安産

あなたはどのタイプ?「出産リスクが高い人」のタイプとは

私が数多くの出産に携わる中で出産に臨む産婦さんの姿勢に3種類のタイプがあることが分ってきました。 ①「自分が産むぞ」と主体的にお産に臨む方②「まぁなるようになるさ」の自然に身を任る方③「医師や助産師にすべてをにお願いしたい」という他力本願な方 あなたはどのタイプだと感じましたか?このタイプの違いで同じ出産・育児であっても全く違う結果につながります。 安産でスムーズにお産がいく産婦さんは①のタイプの […]

OVER35出産のリスクは『こころの準備』で減らせる

なぜ「こころの準備」でお産のリスクが減らせるのか お産は病気ではありません。生理現象です。生理現象は「こころ」次第でコントロールが効くといわれていますがまさにお産という生理現象も例外ではありません。 昔から「病は気から」というようにお産ほどこれがよく当てはまる言葉はないのではと感じています。 例えば… 陣痛が「痛い怖い」と思えば思うほど他の人が感じる何倍もの陣痛の痛みを感じます。これは研究で証明さ […]

OVER35出産になぜプレグナントプランは必要か

プレグナントプランとは リスクの少ない「安全」で「満足のいく」出産が迎えられその後の育児へもスムーズに移行できることを目指した妊娠期からの「こころとからだ」の具体的な準備計画のことです。 人それぞれ性格や体格が違うように個人に合わせたメンタルとフィジカルのバランスを妊娠期から整えることで出産・育児をより充実して迎えられることができます。 海外では名前や内容はそれぞれですが少子化が進む特に先進諸国で […]

良い事いっぱい『高齢出産』のメリット

はじめに 30代で出産するのが普通になってきた時代。OVER35で初めて出産する方も珍しくない世の中です。でも日本ではOVER35での出産(高齢出産)はデメリットばかりあげられ今の時代に合っていない情報がまだまだ多いなと感じます。 OVER35の出産って素晴らしい!素敵じゃない!そしたら私もまだまだがんばろう!そんな風に思える世の中になったら未来を担う子どもたちが増えるきっかけになるしもっと住みよ […]

出産前にしてもらいたい 会陰切開や会陰裂傷を防ぐためにできること

はじめに 経腟分娩による出産では、会陰切開や会陰裂傷を起こすことがあります。(詳しくは「会陰切開・会陰裂傷とは?経膣分娩で起こりやすい傷とそのケアについて」へ)それらを予防するためには、会陰部の伸展を良くすることが大事になってきます。それに効果的なものとして前回は『会陰マッサージ』を紹介しました。(詳しくは「助産師が教える正しい会陰マッサージの方法」へ)しかし、ただ会陰マッサージをすれば必ず予防で […]

簡単ソフロロジー法【イメージトレーニング編】

「ソフロロジー」という言葉を妊娠して初めて耳にしたことがある方も多いと思います。ソフロロジー式分娩法とは、ひと昔前まで主流であったラマーズ法にかわるお産の方法です。(詳しくは「ソフロロジーって何がいいの?」へ) しかし、初めて聞く方はその方法を難しいと感じてしまったり、とっつきにくいイメージを持つ方も多くいらっしゃいます。また残念な事に、病院によっては医療者側もちゃんと理解している人がいない場合も […]