助産師

「人が人を産む」ことと向き合った新人助産師時代

私が新卒で助産師としてはじめて勤め始めたのが熊本のこうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)の病院でした。私が勤め始めた年の5月に運用が開始され新人でもその対応をすることに多く直面しました。 新人助産師は私を含めた2人同じ科の看護師の同期は4人みんな歳がバラバラで歳の差も13歳あったけどとても仲がよく助け合っていました。 そもそも私がなぜこの慈恵病院を選んだかというと助産実習のときに「来年度に日本で初 […]

助産学生時代にみつけた私の癒し

助産学生には助産師国家試験の受験資格取得のため10例以上の経腟分娩をとる決まりがあります。 そのため私の大学4年の夏休みは1カ月近く3人の実習仲間と病院の敷地内で泊まり込みをしお産を常に待機していました。 お産は夜中から朝方に呼ばれることが多くそこから陣痛で入院されたお母さんの側にお産までの十数時間を付き添いケアをしました。(初産婦さんは半日以上かかる) お産の合間にはお産に関わった赤ちゃんと産後 […]

私が助産師になったきっかけ

それは私の妹の誕生が大きなきっかけでした。 私は6人弟妹の一番上として育ってきました。一番下の子とは13歳離れています。そのため幼少期から赤ちゃんがいる生活が当たり前お母さんが妊婦さんであるのが普通みたいな生活を送っていました。(今考えたら全然普通ではないのですが…) そのため赤ちゃんはとてつもなくかわいい!お母さんはすごい!というのは自然に感じていた環境でした。 転機が訪れたのは私が小学生4年生 […]

助産師が勧める出産場所とは?正しい産婦人科や助産院の選び方

お産の場所はどうやって決めますか?出産は命に関わる一生に残る大事なライフイベントです。『より良いお産』にするためにも「悔いが残らないようなお産」にするためにも出産の場所の選び方はとても重要です。 出産場所の選び方のポイントとは 産婦人科や助産院の選び方にはポイントがあります。自分が譲れない項目を抜き出し実際の出産場所を選ぶ参考にしてください。 自宅、里帰り場所から近い 妊娠後期になると長時間の移動 […]