陣痛がこない!陣痛が起こらない3つの原因とは?

いつ産まれていい時期になっているのになかなか陣痛がこない…夜中前駆陣痛はあるのに、朝になったらおさまっている…陣痛がくる気配が全くない… このような相談や悩みを妊婦健診ではよく聞きます。 陣痛がくるのが怖くて今か今かと不安。赤ちゃんに早く会いたい。お腹が苦しくなってきたから早く出てきて欲しい。 なかなか陣痛がこないとこのように思うことでしょう。 特に、予定日を過ぎてもなかなか陣痛の気配がしない方は […]

赤ちゃんの便秘解消法!初めてでも簡単「綿棒カンチョウ」の方法とコツ

赤ちゃんが便秘になってしまいやすい理由とその予防法について前回説明しました。(詳しくは【なぜ赤ちゃんは便秘になるの?その理由と簡単予防法】にて) どんなにお母さんが頑張っても赤ちゃんが便秘になってしまうことはあります。そのとき、便秘を解消させる方法として効果的なのが「綿棒カンチョウ」(綿棒刺激)です。 しかし、「綿棒カンチョウ」と聞いて、初めてその処置をするお母さんたちはやり方が分らず、躊躇してし […]

なぜ赤ちゃんは便秘になるの?その理由と簡単予防法

赤ちゃんの便秘で悩まれているお母さんは多いのではないでしょうか。実際赤ちゃんの便秘についての質問は多く聞かれます。産婦人科に勤務していると、そのような相談の電話を受けるのです。 産まれて間もない新生児期の便秘や離乳食が始まってからの便秘 その子の体質だったり、その時の生活環境によって赤ちゃんは便秘になりやすいものです。 大抵の場合は2日経てば排便がありますが、便秘が癖になっている赤ちゃんは、3日以 […]

陣痛はこわくない!陣痛の事を知ればお産は「楽に」なる!

『陣痛』 と聞くと…「こわい」「ツライ」「キツイ」などのマイナスのイメージが先に立ってしまう方も多いのではないでしょうか。 それは、圧倒的に「陣痛=痛くてツライ」という先入観を無意識に植え付けられているからです。周りのツライ陣痛を経験した方からの意見だったりメディア(ドラマ等)の過剰演出だったり。 でも実際の陣痛は必ずしも「痛くてツライ」だけではありません。 実際には… 陣痛の痛みは思ったより全然 […]

はじめまして。最初に読んで頂きたい5記事と私の活動について紹介させて下さい。

はじめまして。バースコンサルタントNAOです。 当サイトに来ていただき、ありがとうございます。 このサイトは現役助産師かつ育児奮闘中でもある私が今までの経験と知識を踏まえ 貴重な「妊娠・出産・育児」という時期(バースライフ)をいかに「楽に」「楽しく」過ごすことができるか その手助けとなればと思いはじめました。 想いを実現するために活動の範囲を広げていきたい所存です。 私の人となりを知って頂きたく、 […]

「妊娠・出産・育児」が「楽に」なる鍵は『夫婦力』にあり!【後編】

前回に引き続き人生の大きいライフイベントである「妊娠・出産・育児」を『夫婦力』次第で「楽に」過ごすことができるメカニズムを科学的・心理的視点から説明をしていきます。 ※【前編】はこちら↓《「妊娠・出産・育児」期のホルモンが及ぼす「夫婦」への影響》 ホルモンを味方につけると妊娠・出産・育児は「楽に」なる 「夫婦関係」をホルモンの増減に左右されないために 前編で説明した「妊娠・出産・育児」時期のホルモ […]

「妊娠・出産・育児」が「楽に」なる鍵は『夫婦力』にあり!【前編】

『夫婦力』という言葉をご存知ですか?様々な解釈の仕方がありますが、私がここでいう『夫婦力』とは… 愛情はもちろん、夫婦で直面する問題を解決する能力や、お互いを思いやる気持ち、信頼関係などを指す言葉で夫婦を成す為にとても大切な力です。 この力は、夫婦になったからといって備わるわけではありません。また結婚年数や、子どもが生まれるまでの夫婦の時間も関係ありません。 お互いへの「労りや思いやり」「努力や配 […]

「男女の産み分け」ができるってホント?!【中国式産み分けカレンダー】

子どもは授かりものです。大抵の方は妊娠するにあたり性別はどちらでもいいという考えの方が多いでしょう。しかし、欲を言えば…「男の子がいいな」「女の子がいいな」って考えるのは悪くない事。兄弟、姉妹の構成も気になりますよね。今回は「男女の産み分け」について、産科の現場で感じるその効果や実態、話題の「中国式産み分けカレンダー」についてお話します。 現産科医療の「男女の産み分け」の実態 「男女の産み分け」方 […]

赤ちゃんはどうやって産まれてくるの?

はじめに 出産は決して楽なものではありません。全てのお母さんが命をかけて我が子を産むのが「出産」です。そして、お腹の中の赤ちゃんも小さい体で陣痛に耐え、狭い産道を通り抜けて産まれて来ます。赤ちゃんも命をかけて、この世に誕生しようと頑張るのです。出産は、お母さんと赤ちゃんが協力し合うことで成し遂げられる、命がけの出来事です。 このダイナミックな出産の過程を、赤ちゃんの目線に立ち、お腹の中の […]

なぜお腹の中の赤ちゃんは「頭が下」で「背中が左側」にあるの?

はじめに お腹の赤ちゃんの体勢(胎位・胎向・胎勢)について考えたことはありますか?現場でお産を取り上げている私でも、出産した赤ちゃんをみて、「よくこのお腹に収まっていたなぁ」と思うことがよくあります。それぐらい、お腹の中の赤ちゃんの体勢は考えられている姿勢になっており、赤ちゃんやお母さんの神秘を感じます。 最初のうちは、赤ちゃんはお腹の中の空間を自由に動き回ります。妊娠中期ごろからは胎動を感じ始め […]

1 2 6