分娩

『立会い出産(分娩)』の時、夫は何をすればいいの?夫の役割と心構え

今日の産科の現場では『立会い出産』『立会い分娩』(以下『立会い』と表記)が多くみられるようになってきました。『立会い』ができる施設も増えて、それを希望するご夫婦も増えてきています。 しかし、いざお産になると『立会い』としたものの自分は何をすればいいのか分らず、困惑するご主人がいらっしゃるのも現実です。その結果、「見学分娩」になっている残念なご主人もいます。 お産中の奥さんは、陣痛に長時間向き合って […]

お産がこわいと思っている方必見。これを読めば「楽に」お産ができる!

お産の現場とはどういうのだと想像されていますか?お母さんは痛みで苦しみ、叫んでいる姿を想像されますか?もし、そのような想像をされていたら、それは間違えです。 なぜなら実際のお産の現場は、静かで穏やかに和やかに進むことが多いからです。 出産が間近になってくると、赤ちゃんに会える楽しみと同時に、出産に対する不安や心配も大きくなっていくのはごく当たり前のことです。それだけ、今も昔も「お産はきつくてつらい […]

産婦人科の診察『内診』で何を診てるの?何が分かるの?

産婦人科の受診をすると、大抵の場合「内診」という診察があります。「内診」とは医師や助産師が、受診者の膣の中に指を入れて診る診察のことで、下図のような内診台という診察台に乗り、股を広げて受ける診察です。 主に指を1~2本(必要時には3本以上)膣に挿入し、診察を行います。そのため初めての方や、慣れない方も大勢いらっしゃいますし、診察をする際に抵抗を感じる方も多くいらっしゃいます。 それは、そうですよね […]

赤ちゃんはどうやって産まれてくるの?

はじめに 出産は決して楽なものではありません。全てのお母さんが命をかけて我が子を産むのが「出産」です。そして、お腹の中の赤ちゃんも小さい体で陣痛に耐え、狭い産道を通り抜けて産まれて来ます。赤ちゃんも命をかけて、この世に誕生しようと頑張るのです。出産は、お母さんと赤ちゃんが協力し合うことで成し遂げられる、命がけの出来事です。 このダイナミックな出産の過程を、赤ちゃんの目線に立ち、お腹の中の […]

簡単ソフロロジー法【エクササイズ編】

はじめに ソフロロジー式分娩法を行うには主に3つの事を行います。①イメージトレーニング ②呼吸法 ③エクササイズ今回は③エクササイズについてお話しします。 ソフロロジー法における「エクササイズ」とは ソフロロジーにおいてのエクササイズとは、「自分のカラダをしっかり意識すること」を目的としています。 「自分のカラダに意識を向けるということ」とは 産婦さんはお腹の赤ちゃんの事をいっぱい考えますよね。そ […]

簡単ソフロロジー法【呼吸法編】

ソフロロジー式分娩法を行うには主に3つの事を行います。①イメージトレーニング②呼吸法③エクササイズ 前回に引き続き、今回は②呼吸法についてお話しします。 ソフロロジー法における「呼吸法」とは どのような呼吸なのか ソフロロジー式分娩においての呼吸法は単純で簡単です。ただ、『息をゆっくり長く吐く』それだけです。 具体的な例えとしては、30センチ程前に置いてあるろうそくの火を消さないような強さで息を吐 […]

簡単ソフロロジー法【イメージトレーニング編】

「ソフロロジー」という言葉を妊娠して初めて耳にしたことがある方も多いと思います。ソフロロジー式分娩法とは、ひと昔前まで主流であったラマーズ法にかわるお産の方法です。(詳しくは「ソフロロジーって何がいいの?」へ) しかし、初めて聞く方はその方法を難しいと感じてしまったり、とっつきにくいイメージを持つ方も多くいらっしゃいます。また残念な事に、病院によっては医療者側もちゃんと理解している人がいない場合も […]