方法

1/3ページ

妊婦さん必見!4つの質問で分かるあなたの「出産傾向」

あなたは「今」マタニティライフを楽しめていますか? お腹に命が宿って不安と幸せが入り混じる 妊娠期間とはなんとも言えない感情や体調の起伏を体験する時期でもあります。 妊娠期はまさしく「こころ」と「からだ」のバランスをとるのが難しい時期です。 妊娠期って本当大変ですよね。 しかし、自分以外の命が自分のからだの中で育まれているその体験は人生の中でもなかなかなできるものではなく幸福に満ちた神秘的な体験で […]

OVER35の方に特にオススメ!妊娠期ならではのリラックス方法

妊娠期間中は何らかの不安や焦りといった精神が不安定な状態が続きます。それもそのはず妊娠中の女性は常にからだに劇的な変化が起こっておりOVER35になるとその劇的な変化に「こころ」と「からだ」がついていけず対処が遅れてしまう方もいらっしゃいます。 情緒不安定になることは当たり前です。でもそれってすごくキツイですよね。 親しい人からの何気ない言動が気になったり今までうまく対処できていたことがうまく行か […]

「安産な妹」から学んだこと

先日私の妹が2人目を出産しました。病院ついて2時間弱での超安産。みんなで安堵しました。そして何よりまた家族が増えた事がとても嬉しかったです。 私の妹は最初の出産も安産でした。2年前私も家族として病院に付き添うことができました。私は助産師であることを隠して「家族」として付き添っていたので大きくしゃしゃり出ることはしませんでした。 しかしそんな必要がないぐらい助産師の手が必要ないぐらい妹はしっかりと自 […]

「懐かしい風景・匂い」があなたを安産に導く鍵

帰り道や散歩道馴染みのない土地で 「あっ、この匂い懐かしい」「この風景懐かしい感じがする」そんなことをふと思う瞬間はありませんか? 私はそんなとき「これは小学校3年生のときの感じ!」なんて、すぐその時代に思いを馳せるのが好きです。 あなたはどうですか?そしてその時のあなたのこころはどう感じていますか。 安心したような安らぎを得るような嬉しいようなとても気持ち良い気持ち心がすっーーてなる感じ なんと […]

身近で起きた胎内記憶の話

助産師をしていると子どもの生命力の強さ母子の絆兄弟の絆など科学では説明できない現象に出会うことが多くあります。 その中でも『胎内記憶』は私の身近でもよく聞く不思議な現象です。 お母さん達から上の子が話してくれた胎内記憶の話を聞くことも多くその度に感動しこちらも幸せな気持ちになるものです。 そして改めて赤ちゃんとお母さんは偶然ではなく必然で結ばれた関係なんだなと感じます。またそう考えることで子どもの […]

OVER35出産のリスクは『こころの準備』で減らせる

なぜ「こころの準備」でお産のリスクが減らせるのか お産は病気ではありません。生理現象です。生理現象は「こころ」次第でコントロールが効くといわれていますがまさにお産という生理現象も例外ではありません。 昔から「病は気から」というようにお産ほどこれがよく当てはまる言葉はないのではと感じています。 例えば… 陣痛が「痛い怖い」と思えば思うほど他の人が感じる何倍もの陣痛の痛みを感じます。これは研究で証明さ […]

【世界にひとつだけのあなたのプレグナントプラン】~あなた専用のお産トリセツ~とは

満足のいくお産のさらに上の状態を指す『最高のお産』それを実現するのが世界にひとつだけのあなたのプレグナントプランです。*プレグナントプランの詳細はこちら【OVER35出産になぜプレグナントプランは必要か】 そのためにはまずあなたを細かく分析します。 病院や産院等で行われる面談では短時間であなたのより深いところ(特にメンタル面)を知ることができません。そのため普段の健診で具体的なプレグナントプランを […]

断乳で乳腺炎にならないための簡単乳房ケア

はじめに 前回【簡単にできる「断乳」の方法】でお子さんの月齢によっての断乳方法とその具体策をお伝えしました。 断乳はお子さんのひとりの問題ではなく、お母さんもおっぱいにトラブルが発生しやすくなります。特に乳腺炎を併発しやすくなり、今までも辛い思いをする方達も多く見てきました。 断乳に際してお母さんのストレスを最小限にするためにも今回はスムーズに断乳行う際の、お母さんの乳房ケアについて具体的に紹介し […]

簡単にできる「断乳」の方法

はじめに 授乳の時間特に母乳を与える時間は、人生の中でもとても貴重な時間です。しかし、いつかは色々な理由で授乳を終えないといけない時はきます。お子さんが自然におっぱいにバイバイ(卒乳)できれば一番ですが、家族計画や家庭環境、お母さんの体の状況などで積極的に断乳をしないといけないこともあります。 私の場合、子どもの乳歯が生え歯痒さもあってからか、乳頭を噛まれるのことが多くなり、その痛さと傷が絶えなか […]

赤ちゃんの頭をまるく(見た目をきれいに)する方法

生まれてしばらくは、赤ちゃんの頭は凸凹していたり(骨重積)、いびつな形をしている(応形機能)のが当たり前です。詳しくは【なぜ赤ちゃんの頭は「丸くないの?」「デコボコしているの?」「へこみがあるの?」】へ赤ちゃんの頭の骨は柔らかいため、いろいろな形に変わります。逆を言えばいびつな形も丸くなりやすいのです。出産の時の頭の歪みは自然ととれていきますが、その後の寝方や過ごし方によって頭の後ろが平ら(絶壁頭 […]

1 3